© 山本鋼業株式会社. All Rights Reserved.

Recruit

採用情報

 

採用のお知らせ

只今、スタッフを募集しております。下記のボタンから募集要項を閲覧下さい。

採用に関するよくあるご質問

採用に関する応募や選考について、よくあるご質問をまとめました。

​下記のボタンから質問の一覧を閲覧出来ます。

 

山本鋼業に勤務する先輩たちの、仕事とは、会社とは。

その想いをお伝えします。

-山本鋼業に入社を決めた経緯と理由は。

京都の大学を卒業後、新卒で山本鋼業株式会社に入社し、現在5年目となります。大学で経営やマーケティングを学んでいたこともあり、営業職を希望していました。就職活動時、他にも数社を受けていましたが、この社風と面接時の温かな雰囲気に惹かれました。部長や社長とお会いするうちに「ここで仕事がしたい」と強く思い、採用決定の知らせを受けてすぐに他企業の面接をキャンセルしたほどです。

-現在の仕事はどのような内容ですか。

現在は、営業として香川県内を中心に四国内の90社ほどの企業を担当しています。私の場合、自由に行動させてもらえることで自分を活かせると思っていましたので、まかせてもらえるようになることに不安はありませんでした。また、即断即決を求められる場合であっても、ある程度までは自分の裁量で決裁できるので、責任の重さ以上にやりがいを感じています。

-営業する上で心がけていることとは。

どのクライアントに対しても、まずは打ち解け、自分を信頼していただけるように心がけています。信頼していただけることが何よりも自信になりますから。前担当者から引き継ぐ形で担当させていただくことが多いため、先輩方の培ってきた信頼を失わないようにという気持ちを常に持っています。先輩方から「前の担当のやり方を意識しすぎることなく自分のやり方で」と見守っていただけることも安心感につながっています。

-山本鋼業の魅力はどういうところだと感じますか。

入社後1年間は研修ということもあり、慣れない環境のなかで弱音を吐くこともありました。今でも自分ひとりで解決できないことももちろんあります。しかし、そのたびに支え見守ってくれる、それが山本鋼業の最大の魅力だと思います。一人ひとりの社員に対してしっかりと目を向けてくれる環境がここにはあります。社長が社員一人ひとりに宛てて書いてくれた手紙は、車のダッシュボードに入れてあり、時々読み返しては励みにしています。

 

-山本鋼業に入社を決めた経緯と理由は。

大学卒業後、2社の小売業を経て、2014年12月に山本鋼業株式会社に中途入社しました。自分が本当に活かせる職場をと再度考え、転職コンサルタントを介して山本鋼業に出会ったのですが、ここで自分を活かせたらという気持ちが沸いたのが理由です。これまではBtoCで販売を行う業種であったため、大きなものを売る、ということは初めての経験。2年目の今は、まだまだ自分の力不足を感じることも多く、まかせられることにプレッシャーも感じますが、一つひとつ乗り越えていっています。

-現在の仕事はどのような内容ですか。

営業として自分の担当を持って1ヵ月半。現在60社ほどの企業を担当しています。山本鋼業は、一人ひとりが責任を持って担当するというスタイル。ある意味、放任主義のため、判断を迫られた時に迷ったり悩んだりすることもあります。そんな時は自分から積極的に先輩方に相談するなどして解消するようにしています。不安はないわけではありませんが、持ち前の根性と責任感で期待に応えられるように全力を尽くしています。

-営業する上で心がけていることは。

1年間の研修時には現場での経験も含めて鉄鋼についてはしっかりと教えていただきましたが、まだまだ知識が足りないと思うことも多くあります。クライアントから信頼されるためには、鉄鋼についての知識を網羅することは大前提です。また、営業という役割を担ううえで欠かせないのが、情報に目を向けること。幅広い興味をお持ちのクライアントの話題についていけるように、新聞などで話題となる知識を得るようにしています。日々勉強です!

-山本鋼業の魅力はどういうところだと感じますか。

若い世代の社員が多いため、何でもはなせる環境があるのは、最大の魅力です。新卒で入った者や同じく中途入社で入った者、会話のなかから学ぶことも多く、常に情報共有をすることで自分自身の知識も増えていっています。気さくに話せる雰囲気は、自由にのびのび仕事をすることを認めてくださる先輩方のおかげでもあります。私のあとに入社した後輩を指導する立場にもなりました。さらなる責任感が求められていますが、自分たちが山本鋼業を担っているということを励みに、これからも邁進したいです。